韓国に一週間住んで、わかったこと。

こんにちは。
実を言うと、私の妻は韓国人です。
そんな訳で、よく韓国には行きます。
そこで、韓国に一週間住んで分かった事を書いていきます。
173-korea-trip_image_free.png
※日韓というナイーブ?な事について、書く為、あくまでも贔屓はせず、私自身が感じた事を正直に書こうと思います。
もしも、「違うよ。」と思いましても、あくまで一個人の意見として受け取って下さい。

■敵意剥き出しのような反日感情は無く、とてもフレンドリー。

PAK66_koibitototewotunagu20140301_TP_V.jpg
時折、日韓の問題が起きると何かと、日章旗を燃やして踏んで、やいのやいのしているような、韓国人の様子がテレビで流されてますよね。
正直、私も韓国という街、人を知るまでは怖くて仕方ありませんでした。
しかし、いざ付き合ったりすると、フレンドリーで、人思いの面がみえてきました。
一見、コンビニや屋台などに行くと不愛想で無表情(ほぼ、自分が行った店の店員さんは、そうでした(笑))な印象を受けましたが、妻の友人、家族と一緒に会ったり、食事をすると、とにかく心が暖かい・・・うまくは言えないのですが、損得勘定なしに、受け入れてくれるような気持ちの良い人たちだなと感じました。
見ず知らずの他人に対しては、冷たい?というか、付き合ってみると本当に優しいし、何より暖かい。 (日本人の接客に慣れているからかそう感じましたかね。)
困った事が有ると、親身になって助けてくれたり、ものすごく、素直な人たち何だという事がわかりました。
そのため、結婚の挨拶に行ったとき、お父さんに日本人と分かった瞬間、ぶん殴られるのでは無いかなど本気で心配してましたが、その必要は皆無でした。
反日感情はメディアの過大報道のようでした。(無いわけではないようですが。)
日本とあまり変わらず、某大手掲示板サイトに似たサイトが韓国にも存在しており、そこで日本の批判がされていたりするだけで…ほぼ日本と変わらなかったんだなというのが本音です。
両国の批判・自国の自慢を見ると、両国とも、自国を愛する気持ちは日本も、韓国も変わらないようです。

■とにかく物価が安い PASONA_29_TP_V (1).jpg

一週間住んで、スーパーや、買い物、映画、タクシー、地下鉄の料金など、ありとあらゆる面で
日本よりも、はるかに韓国は安い!と思ってしまいました。
実は、公共交通機関のバス・地下鉄をうまく使えば、料金も安く移動が可能なのです。
何よりも、居酒屋の数がものすごい!個人経営の店が圧倒的に多い!
そして、安い…
お洒落で高級感あふれる場所でも、安くカジュアルに入れる、そんなところが多い印象でした。

■屋台が充実している。

どこの街を歩いても、必ずと言っていいほど、ほぼほぼ屋台があります。
韓国式海苔巻き・韓国式おでん・トッポッキ・辛いチキン等、挙げればきりがない程、種類も豊富です。
味もさることながら、リーズナブル。
食べ歩きには、もってこいだなと。
ショッピングの途中、小腹が空いても屋台があるので、心配は無いです。
衛生面のことに関しては、どうなんでしょう。
そちらに関しては、よくわからないので、ノーコメントですが、本当に旅の?強い味方でした。
 さくっと買えて、手軽に食べられる。
学生さんや、OLさんも買っている姿がよくみられました。

■Wi-Fi環境が充実している。

00_PP36_PP_TP_V.jpg
公衆パソコンが有ったり、街全体でどこを歩いても、すぐにフリーWi-Fiが繋がってました。
どこのお店に入っても、町中でも…Wi-Fiを調べてみると、『〜に、接続されました。』と、レスポンスも早い様子。
ポケットWi-Fiのレンタルも考えてましたが、自分的には必要は無かったです。
常時、インターネットが繋がっていないと不安。
という方以外、また、緊急時にインターネットを使用しないといけない等以外であれば、フリーWi-Fiだけでも十分に活用できるかもしれません。

■実は、カフェ大国、韓国。

AKANE072122928_TP_V.jpg 実は韓国、スターバックスの店舗数が世界一なんです。
個人経営のカフェも豊富で、とにかくオシャレなコーヒー屋さんが多い印象です。
雰囲気も去ることながら、味もかなり美味しい…
そして、何よりも雰囲気が良い。
個人経営と言う事もあり、色々な雰囲気の店が沢山あるため、お気に入りの1店を探す旅も楽しいですよね。
是非、みなさんも機会が有れば、行ってみてください。

■まとめ

gahag-0089557885-1.jpg
いかがでしたでしょうか。
近くて遠いお隣の国、韓国。
実は、皆さんが意識しているほど私は遠い訳でもなかったように感じました。
国民性はやはり違うかもしれません。
ですが、もとを辿れば同じ民族である事に変わりはありません。
嫌韓の方も、韓国大好きな人も、無関心な人も…
少しだけ、韓国ってこんな所たったんだなというのが伝われば嬉しいです。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中