残業をどうにかしたい!そんな時に意識実践したい6つ。

残業が続くと、疲労も溜まり、仕事に対してのモチベーションも下がり、また仕事の能率が下ってしまいます。

少しばかりの努力と考え方を変える事で、あなたの残業を何とかする事が出来るかもしれません。

・ダラダラと仕事をしない。

max87_sabisisounahyoujyou20140531_tp_v

まずは、これが一番の大前提です。

残業が続くとどうしても、『今日も残業だもんな〜。早く帰りたいな〜。』『終わりたいな〜』と、ついダラダラと仕事をしてしまいますよね。

『早く帰りたいな〜。』では無く、『帰るんだ!』『終わらせるんだ!』という強い意志を持ちましょう。

・時間の単位を『時間』から『分』で考える。

LIG_h_agenttokeiwomiru_TP_V.jpg

1時間あればできる事を30分でやってみる。

というように、最初から『無理』と諦めずに、まずは、もう少しスピーディーに出来るように自分なりに工夫してみましょう。

よく、飲みに行く大手金融商社に勤めている友人は、『通常の会社で10年掛けて行う仕事を俺達は1年で終わらせるんだよ。すごいだろ?』と話してきます。

少々、大袈裟かもしれませんが、残業に限らずスピード感というのは、仕事をする上でとても、大切な事なのかもしれません。

そういう意味でも、絞れる所などはダラダラとやるのではなく、サクッと集中して一気に行いましょう。

・1つの仕事に丁寧になりすぎない。

00_PP37_PP_TP_V.jpg

真面目な人ほど、一つ一つの仕事を丁寧に行いますよね。

でも、力を抜く事も大切です。

すべての仕事に力を注ぐ必要はありません。

適度に力を抜くほうが重要な仕事にフォーカスを当てられる分、良い仕事が出来るかもしれません。

・少し早めに寝て、朝いつもより1時間早く、起きてみる。

N825_ohirunojikan_TP_V.jpg

遅く帰ると、ついつい寝る前に携帯をいじったりして、もうこんな時間!?という事ありますよね?

たまには早く起きて、朝日を眺めながら、ゆっくりと朝食を食べながら、新聞を読んだり

ニュースを見たり、少し早めに出社して、電車通勤の方はラッシュを避けたり、誰も居ないオフィスで静かな中、集中して仕事に取り組むのも手です。

早く出社した分、頭の回転も早くなり、仕事も早く片付くかもしれません。

・丁型文を用意する。SAYA160312170I9A3708_TP_V.jpg

メールって大体が、いつも決まりきった出だしから、スタートし、決まりきった終わりにて終了するのではないでしょうか。

そこで筆者は、ある程度決まりきったパターンのメールに関しては丁型文を作っておき、そこから、メールを作成するようにしています。

パターン化して、丁型文のテンプレートを用意しておけば、決まりきった文章を最初から最後まで書かずに済みます。

・デスク周りは常に綺麗にしておく。

gori0I9A3099072103255_TP_V.jpg

仕事の出来る人のデスク周りは、わりかし綺麗です。(私が会ってきた人はほぼ全員。)

書類が散らばっていたり、デスク周りに物が置いてあると、集中力が散漫になってしまう事が多々有りますよね。

山積みにされた書類。

埃が有る机。

使わないボールペン等。

机の上、引き出しの中を一度シンプルにしてみましょう。

今!やるべき事、タスクが必然的に見えてきます。また、キレイなデスクだと集中力からして違います。

・まとめ

IMARIC20160805310323_TP_V.jpg

いかがでしょうか。

残業をする、というだけでも、疲れてしまいますよね。

それが続くと尚更に。

色々な意味で、一旦、スッキリとリセットしてみると良いかもしれません。

皆さんも是非、やってみてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中